カリウム不足:カリウムの多い食品

カリウム不足

情報伝達は人間の様々な生命活動に関わっています。
例えば神経間の信号伝達はもちろんのこと筋肉の収縮や腺組織での外分泌やホルモンの内分泌でも情報伝達が働いています。


カリウムはこの情報伝達への働きに関わっていますが不足すると、とにかく息苦しく、心臓が苦しくなるので、不足には気をつけたいと思います。


また、不足していると心電図を取ると特徴的な形が出るそうです。
さらに夏場に大量の汗をかき、汗と共に失われて不足して起こる低カリウム血症が夏ばての原因と言われています。


利尿剤を長く服用してカリウムの排泄量が増えると脱力感や食欲不振といった症状が起こる場合があります。
それで、不足を補うために、カリウム多い食品を摂るように心がけると良いと思います。


例えば多く含まれている食品としては、パセリ、豆みそ、よもぎ、昆布の佃煮、ひきわり納豆、やまといも、ぎんなん、にんにく、モロヘイヤ、焼き芋、にら、たくあん漬、シソ、わかめ、とろろコンブ、きり干し大根などをあげることができます。
また、ベーキングパウダーやインスタントコーヒーも多く含まれています。


成人男性がカリウムの目安量や目標量は、まず目安量は2000r、高血圧の予防を目的とした目標量は2900r、生活習慣病予防の観点からみて望ましい摂取量としては3500rです。
成人女性の場合、目安量は1600mg、高血圧の予防を目的とした目標量は2800mg、生活習慣病予防の観点からみて望ましい摂取量は3500mgです。


カリウムでむくみ対策!の関連記事

イメージ

カリウムの多い食品でむくみ対策


むくみを解決するのに、カリウムの多い食品を摂取するのは効果的な方法のひとつです。
なぜならカリウムには、体内の血液に含まれる塩分を尿と一緒に排出する作用があるからです。ここでは、そんなカリウムを多く含む食品として、普段の食卓で使えそうな食品を紹介します。


カリウムの多い食品でむくみ対策」続きを読む


 

イメージ

カリウムだけじゃ解決できないむくみの対処法


むくみが厄介なのは、食生活が原因として起こるケース以外に、仕事が原因でむくみになってしまうケースがあるということです。
事務などのオフィスワークの仕事をしている人や立ち仕事をしている人のむくみの原因と解決策を紹介します。


カリウムだけじゃ解決できないむくみの対処法」続きを読む


 

イメージ

食事で総合的にむくみ対策


むくみ対策の効果的な方法は、塩分を排出することだけを考えるのではなく、血液やリンパ液の流れを良くし、水分の循環を良くすることも考えるということです。
すなわち、体の代謝を上げ総合的にむくみ対策を考えていくことが重要なポイントです。


食事で総合的にむくみ対策」続きを読む


 

イメージ

気をつけて!これは間違った対処法


むくみの原因は、水分と塩分(ナトリウム)のバランスが崩れることで起こります。
このバランスを考えないでカリウムの多い食品だけをとると思わぬ悪影響が出てしまう場合があります。


気をつけて!これは間違った対処法」続きを読む



[特集]むくみ対策 果物紹介 食品一覧