食事で総合的にむくみ対策:カリウムの多い食品

食事で総合的にむくみ対策

 

カリウムはむくみの原因となる塩分を尿と一緒に排出する働きがあります。

 

そのため、むくみ対策をする上で最も注目すべき栄養素であるといえます。

 

しかし、いくらカリウムがむくみに効果があるからといって、カリウムだけだけに目を奪われてはいけません。

 

なぜなら、むくみの原因は塩分だけが理由ではなく、

水分の代謝
血液の循環
リンパの循環

 

こういった、体の代謝を原因として起こるケースもあるからです。

 

もしあなたが、むくみを効果的に解消したい!と思うのであれば、

 

効果的なむくみ対策のポイント

 

塩分を排出することだけを考えるのではなく、
血液やリンパ液の流れを良くし、水分の循環を良くすることも考える必要があります。

 

すなわち、体の代謝を上げ総合的にむくみ対策を考えていくことがポイントです。

 

むくみ対策に摂取したい栄養素とは

 

そこで、むくみ解消に効果的だと言われる栄養素を以下に紹介します。

 

イメージ
カリウム

カリウムはむくみ対策で摂取したい栄養素N01といってもいいでしょう。
カリウムは体内で塩分を取り込む塩分を水分と一緒に排出します。

 

カリウムの多い食品

スイカ、バナナ、ドライフルーツ、納豆

 

 

こんな人にお勧め
塩分の多い食品をとりがちな人、アルコールの摂取量が多い人にお勧めです。


 

イメージ
シトルリン

シトルリンは血管を拡張する働きがあるということが最近の研究で解明されました。
水分を滞りなく循環させることはむくみにとって重要です。むくみの原因になる冷え性への対策にも期待できます。

 

シトルリンの多い食品

(100g中に含まれるシトルリン量)
スイカの種(180mg)、メロン(50mg)、きゅうり(9.6mg)、苦瓜

 

こんな人にお勧め
冷え性が原因でむくみが起こっている人、仕事で長時間同じ姿勢でいる人、仕事場で夏冬のエアコンにあたり室内と室外の温度差がある人など代謝を改善したい人にお勧めです。


 

イメージ
食物繊維

食物繊維がむくみにお勧めなのは、食物繊維が便秘に効果があるからです。便秘になるとお腹がポッコリと脹らみ、大腸に隣接する臓器を圧迫します。臓器が圧迫されると、その周辺を流れる血管やリンパの流れを悪くしてしまいます。その結果、体内の循環が悪くなりむくみになります。

 

食物繊維が多い食品

(100g中に含まれる食物繊維)
納豆ふたパック(9.6g)、インゲン豆(19.8g)、きな粉(17.1g)

 

こんな人にお勧め
便秘が原因でむくみがちな人にお勧めです。


 

イメージ
リコピン

リコピンはむくみとは脂肪細胞を抑制する働きがあるといわれます。
むくみへの直接的な効果は食物繊維同様ありませんが、悪玉コレステロールを減らし血液の循環を良くする働きがあり、その結果代謝が上がります。最近ダイエット系のサプリによく含まれています。

 

リコピンの多い食品

トマト、すいか、あんず、グレープフルーツ

 

こんな人にお勧め
中性脂肪や悪玉コレステロール値が高い人、代謝を良くしたい人にお勧めです。


 

イメージ
クマリン

クマリンという栄養成分をの名前を聞くのは初めてではないでしょうか?
クマリンは、抗酸化物質のポリフェノール/フェノール酸系に分類される香り成分です。抗菌や抗血液凝固作用があり、静脈やリンパの流れをスムーズにして老廃物の排出を良くする働きがあります。

 

クマリンが多い食品

パセリ、ニンジン、モモ

 

こんな人にお勧め
冷え性が原因でむくみが起こっている人、仕事で長時間同じ姿勢でいる人、仕事場で夏冬のエアコンにあたり室内と室外の温度差がある人など代謝を改善したい人にお勧めです。


 

 

お勧めの食品ベスト3!

 

むくみに効果のある栄養素を5つ紹介しました。
これらの栄養素を総合的に含みむくみ対策に効果的であるお勧めの食品は以下です。

 

 スイカ
 納豆
 メロン

 

 

この中でも、カリウムやシトルリン、リコピンの3種類が含まれるスイカは一番のお勧めです。

 

ただ、スイカは毎日の食事に取り入れていくのは難しいです。

 

そのため、毎日の食事に取り入れていくことを考えたら、
カリウムや食物繊維が豊富に含まれる納豆、そしてシトルリンが含まれるメロンがお勧めです。

 

 

「でも、スイカは毎日食べられないや…」

 

このような方には、むくみ対策として「スイカデトックスナビ」はお勧めです。

 

スイカデトックスナビは、スイカの栄養成分をそのままにスイカ60個をミキサーで圧縮して作られたサプリです。

 

 

スイカに含まれるカリウム、リコピンはもちろん、
サプリになると、種や皮も丸ごとミキサーにかけられているので
シトルリン、食物繊維もしっかりと含まれるところが嬉しいポイントです。

 

むくみで悩む人に、もってこいのサプリです。

 


⇒スイカデトックスナビの公式ホームページに行く


カリウムでむくみ対策4つのポイント



カリウムの多い食品でむくみ対策

カリウムだけじゃ解決できないむくみの対処法

食事で総合的にむくみ対策

気をつけて!これは間違った対処法



当サイトのお勧めランキング

カリウムを食品で摂取することは十分可能です。
しかし、「カリウムでむくみ対策4つのポイント」でも説明しますが、むくみを効率的に解消するのであれば、むくみに効果のある成分を総合的にとることがポイントになります。


 きゅきゅっと小町

きゅきゅっと小町はカリウム・メリロートこの2つの成分でむくみ対策をします。 メリロートには有効成分クマリンが含まれ、静脈やリンパの流れをスムーズにして老廃物の排出を良くする働きがあります。


便秘解消の定番「食物繊維」は白いんげんや金時ショウガエキス、キャンドルブッシュ。 糖質カット、燃焼系にはギムネマやキトサン、Lカルニチン。 さらにビタミンCやビオチンが含まれます。



むくみ対策と同時にお肌の美容対策ができるところがポイントです。


⇒きゅきゅっと小町の公式ホームページに行く

定期購入※1

内容量

1日の@単価

3646円

150粒

121.5円/日

※1 2回定期購入した場合の平均価格 (初回980円 2回目4980円 3回目4980円)

 


 スイカデトックスナビ

スイカはむくみ対策にもってこいの果物といっても過言ではありません。
そんなスイカを丸ごと凝縮して作られたサプリがスイカデトックスナビです。


スイカには、塩分排出の「カリウム」、脂肪細胞抑制の「リコピン」が含まれます。 さらに、種には血流改善の「シトルリン」、皮にはお腹をすっきりさせる定番「食物繊維」が含まれます。



スイカに含まれる4種類の成分を、丸ごと摂取できるのが嬉しいポイントです。


⇒スイカデトックスナビの公式ホームページに行く

価格

内容量

1日の@単価

4800円

300粒

160円/日

定期購入

内容量

1日の@単価

4000円

300粒

133円/日


[特集]むくみ対策 果物紹介 食品一覧